重要無形民俗文化財 見付天神裸祭
見付天神裸祭保存会公式Webサイト
個人情報の取扱お問い合わせ  
先頭頁 > 見物の注意点
見付天神裸祭・見物の注意点
祭事始め(御斯葉おろし) 地区の潔斎
1)煙草と携帯電話

御斯葉おろしが終了するまでは、全町消灯されます。消灯中は、煙草、携帯電話など小さな灯りにもご注意下さい。

2)通過車両について 祭事執行中に見付地区を車両で通過される方は、係員の指示に従い、停止、消灯などのご協力をお願いいたします。
≫≫祭事の詳細


浜垢離  心身の決済
1)交通手段

福田海岸の駐車場は、役員や参加者のバスなど、関係車両で埋め尽くされておりますので、なるべく公共交通機関をご利用下さい。(見付地区にお住まいの方は、所属する自治会のバスへお乗り下さい。)

2)見物場所 参加者の通行路を避け、砂浜の上から見物してください。
3)高波に注意 波打ち際も、禊ぎの場所を避け、足先を濡らす程度にとどめてください。(波が荒いので高波にご注意下さい)
4)ゴミは持ち帰る 海岸や砂浜、松林にはゴミを放置しないよう、必ず持ち帰って下さい。
≫≫祭事の詳細

御大祭 (宵祭・鬼踊り・おわたり・還御) 第1日目 ・裸の練り〜おわたり
1)道中では
道を譲って下さい

見付宿場通りは歩行者天国になっておりますが、練りの集団が近づいてきたら、道を開け、歩道又は後方から見物してください。進行方向を塞いで妨げにならないようご注意下さい。

2)挑発行為禁止 例えば、笛や警笛など裸祭に無関係な鳴り物で挑発するなど、参加者を煽るような行為は厳に慎んでください。(身の安全を保証できません)
3)練りに入らない事 裸の練りには決して入らないで下さい。裸祭は神事ですので、参加するには正規の手続きが必要です。(服を脱げばよいというものではありません)
4)灯火の禁止
(おわたり)
深夜0時30分頃、一斉に消灯され。おわたり(神輿渡御)が始まります。この時は全ての灯火が禁止されます。タバコの火は速やかに消し、携帯電話はポケットや鞄の中にしまうなど、灯りが漏れないようにご注意下さい。
≫≫祭事の詳細

第2日目 ・ 還御
1)神輿を見下ろさない

還御の御神幸が通過する時は、建物の2階や歩道橋など、高い位置から神輿を見下ろす事は不敬に当たりますので、お慎み下さい。

≫≫祭事の詳細

この頁の先頭へ


見付天神裸祭 先頭頁へリンク